ス ポンサードリンク

2009年01月21日

「第3話トライアングル」私が愛した容疑者???

前回の流れから、まずサチ(広末)を刺そうとした、犯人は、「頬にあざのある男」に雇われたと言うこと。郷田の傷もたいしたことなく、ホッ。

で、佐智絵が書いた4年生のときの手紙・・・。「頬にあざのある男」のことが書いてあったのに、何故、舜(稲垣吾郎)の父、信造(北大路欣也)は嘘の発言をするのか?!怪しい〜。昔、担当者の自分が解決できなかったから見え張ってるとか、そんな簡単な理由じゃないよね〜。う〜ん、怪しい。

んでんで、やっと出てきた大杉連さん。サチの義理の父役。佐智絵の本当のお父さんだよね、きっと。これまた、なんで志摩野(堺雅人)と知り合い?つーか、志摩野(堺雅人)は一体何者?!だんだんと、首を突っ込んで知りすぎてしまう、サチの友達の真知子(市川実和子)も心配だし・・・。

そう、ちょっと気になったんだけど、今日のサブタイトルテレビ欄では「私が愛した容疑者」。なのに、実際のオープニングでは「3 容疑者」になってる。
気づいた方いますかぁ?

「私が愛した容疑者」をつけるはずだったとして、そうなると最後のシーンから、「私」は佐智絵の母、「容疑者」は「頬にあざのある男」!つまり、2人は不倫関係だったとか。
どうでしょうか?私の推理(^^;

それに、なんとなく気づいていて不快に思ったか、「ほほ傷の男」から嫌がらせをされていたかで、佐智絵は悩んでいたとか・・・どうでしょう?!

「頬にあざのある男」・・・これから大注目です。あ、役者さんは宅麻伸さんでしたね。

それから、堺雅人さん扮する志摩野は、何者?!かなり、行動が謎ですよね。しかもしかも、公式サイトによると郷田たちより4歳年上の設定なんですよねぇ・・・(^^;ちょっと、無理を感じるのは私だけ?そうなると、郷田の無くなったお兄さんと同級生?!なぁぁぁんて、勘ぐり過ぎな私(^^;

頑張れ!「ゴウちゃん」「黒スケ」「丸スケ」〜♪


スポンサードリンク
posted by ドラマとめ at 21:49 | トライアングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。