ス ポンサードリンク

2009年01月30日

「第4話 トライアングル」サチってうっかり屋

「佐智絵を殺したのは、私よ…!」

って、そうなの〜?そこで終わるかぁ(><)
不安定状態の佐智絵ママだから、被害妄想入ってるってこともあるしね・・・でも、犯人を知っているとか共謀したとか、知っていて止められなかったとか、そんなところか?

そうだとすれば、顔にアザのある男"新藤利道"(宅麻伸)と佐智絵ママがどういう関係なのか?佐智絵の死にどのように関係があるのかが問題。

娘が死んでしまって不安定なのではなく、殺してしまって不安定・・・なのかぁ。


さて、今日のツッコミ所のコーナーですが(^^;いつからそんなコーナーが?(^^;




映画視聴率速報・その他のドラマ映画レビューはドラマランキング

サチ(広末涼子)って、いつも口滑らせる気がするのは私だけ・・・?見かけによらず、うっかり屋さん?おしゃべりさん?

しかも結構大事なことを言ってるような・・・。

第3話では、「“顔にアザのある男”なんて、当時のことを知ってる人に聞けばすぐわかる」っと、“顔にアザのある男”の存在をあっさり口を滑らし。

今回では、「手紙を焼いたのは私じゃない。志摩野さんが・・・」と言ったかと思うと、「野原(のばる)」のライターの下りも、自分方から電話で「のばる!」と口にする。

ダメじゃん、サチ〜(´`)

親友だったら、ちょっと心配なタイプだね・・・。
しかも、前回はその後郷田(江口洋介)をピンタ(゜゜;)えぇぇぇ。うっかり、しゃべったの自分なのにぃ〜。おしゃべりな上に気が強い?(^^;
関係ないけど、広末さんってすごく女ぽくなりましたね(*^_^*)


それから、郷田亮二(江口洋介)の妹・唯衣(相武紗季)って必要なキャラなの?
今のところ、あまり必要には思えないというか、事件にも無関係だし、舜(稲垣吾郎)との絡みしか無い。
しかし、相武紗季さんが配役されているからには、やはり後々に何か重要人物になるのかなぁと、曲がった視線から推理をしてみる、私。

そうそう、前クールの「流星の絆」では、出番はかなり少ないがちょっと考えると怪しい人物に国広富之さんが配役。「あんなチョイ役に国広富之って、怪しいぃ〜」と推理を立てていた私・・・結局、玉砕(;_;)あれは、フェイクだったんだなぁ。フェイクというかトラップ・・・ブービートラップ(;_;)トホホ 絶対私と同じく、だまされた方いるはず!

そんなワケで、同じ失敗を繰り返さないように、推理に没頭しますぅ。
とりあえず、次回も見るべし!

本新津きよみ原作「トライアングル」はこちらから♪

映画もっと知りたいドラマレビューはドラマランキング


トライアングル
第1話第2話第3話

スポンサードリンク
posted by ドラマとめ at 09:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | トライアングル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
郷田亮二の「兄」が気になるんですよね・・・。
Posted by たくぞー at 2009年01月30日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。