ス ポンサードリンク

2009年01月23日

「第1話 キイナ」セクスィー部長&専務も

キイナ〜不可能犯罪捜査官〜

他のドラマからちょっと送れて、「キイナ」スタートしましたね。

初めに、初回視聴率は16.5%でした。かなり、良いです!


主演は、菅野美穂さん。ドランクドラゴンの塚地武雅さん、まさかの元彼役とは・・・(^^;んで、上司の雅一馬役・御手洗修司役に沢村一樹さん&草刈正雄。うぉぉぉぉ、こ、これは、セ・セ、「セクスィー部長」と「セクスィー専務」!でも、沢村さんは笑顔一つ無い、ニヒルな感じの役どころ。もとは、そういう役が多かったように思うんだけど、最近はちょっと3枚目な感じ(^^;だから、久しぶりに新鮮で良いかも。

ストーリは、1話完結の推理・刑事もの?ちょっとタイプは違うけど、「ヴォイス 」とも似ているかも。

女性捜査官の春瀬キイナ(菅野美穂)は、不思議な事件ばかりを捜査する1人きりの部署、通称「ベッパン」に所属。キャリア組ながら現場を志願した新人捜査官・山崎タケル(平岡祐太)とコンビを組んで捜査に当たる。

今回の話は、心臓を移植した日から、同じ殺人風景を見てしまうという女性(白石美帆)からの依頼。「きっと、この心臓を提供してくれた方が私に訴えている!その方は、殺されたのではないか?」

結局、依頼者の言うとおりで、「自殺」とされていた死因は、「他殺」に変わりました。
でも、そういう事って、あるんですねぇ・・・。番組内でも、説明していましたけど、人間の体って不思議だ。

そうそう、この犯罪トリックは、昔「仰天ニュース」で放送していたもの!!!って気が付いた方いますか?
キイナが犯人追い詰める時の映像はまさに「仰天ニュース」で流れていた映像そのもの・・・。

調べてみたら、このドラマ「仰天ニュース・特命リサーチ」なんかで放送された本当の事件を題材にしているんだとか。主演の菅野美穂さんもワイドショーに番宣で出演されたときに、おっしゃっているようなので、間違いないですね。
そういう、視点から見ても、意外と面白いかも・・・。

それから、キイナのあの特殊能力もすごい。「サブァン症候群」なの?
見たものを、形として一瞬で覚えてしまう。それから、速読!読めるのはすごいけど、メモを取ったりしていないので、瞬発的な記憶力のみならずいつまでも記憶しておくことができる!
「受験勉強とかどうだったわけ〜」とまるっきり現実的なこと考えてしまう、一般人の私でした(^^;
posted by ドラマとめ at 16:24 | キイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。